2019
06.29

かみや ちづ

かみや ちづ, ファシリテーター

 

元うつ病
元メンヘラ、
元こじらせ女子

・・・・・・・

 

幼い頃から人の『死』に触れる機会が多く、

 

「人はなぜ生きるんだろう」
「人はなぜ死ぬんだろう」
「この世界はどうなっているんだろう・・」

 

などと考えて過ごすことが、とても多かった様に思います。

 

 

 

 

人は死ぬ。

 

それなのに、何のために生きるの?

 

みんな何を考えながら生きてるの?

 

ねぇ、生きるのって苦しいよね?

 

苦しくないの???

 

 

 

 

人生が楽しい、という人がいることは、ちゃんと知っている。

 

 

 

 

だけど、私はそうじゃない。

現に、私の人生は楽しくないのだから。

 

 

 

 

それどころか苦しくてたまらない。

 

これが「生きる」ということなら、神様は残酷だなぁ。

 

 

 

 

19歳の頃に「うつ病」の診断を受け、

『病気』が治れば人生は苦しくなくなるのか、と安堵したのを覚えています。

 

そうか、コレのせいで、私の人生が苦しいんだ、そういうことか、と。

なぜ苦しいのかについての、ある種の納得感を得られた瞬間だったのです。

 

 

 

 

しかしながら、
繰り返すリストカットと大量服薬、四回もの入退院。

 

 

 

それはそれはもう、ひどい日常の連続でした。

 

 

 

 

 

 

だけどある時、この「病気」が “治った” のです。

“治った” ら、本当に人生が苦しくなくなりました。

 

 

その後、おおよそ8年間、病気やうつ状態からほど遠いところで生きることが出来ました。

 

楽しげで、有意義な人生を送れるようになった私は看護師として仕事に燃えていました。

毎日の勤務をしんどいと思ったことはありません。

充実感に溢れ、やりがいを感じていました。

 

 

ああ、人生に無駄なことなんてないなぁ。

苦しい経験があってこそ、今こんな風に幸せで過ごせるんだ。

なんてありがたいことだろう。すべてに感謝したい。

 

毎日が、そんな心境でした。

 

 

 

 

 

 

しかし、そんなある日、事件は起こった。

 

 

 

ある出来事によって、私の世界が一変したのです。

 

 

8年間に渡る、私の幸福な人生が突然闇に葬られた瞬間でした。

 

 

 

そして案の定、病気を “再発” しました。

 

 

 

 

 

毎日が苦しい・・

 

またか・・・

もう無理・・

マジ死のう・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうどその頃です、
PCMに出会ったのは。

 

 

 

私はいま、

思いっきり、生きてます。

 

 

 

ただ生きながらえているだけ・・、ではありません笑

 

 

 

今なら、言える。

沈んで浮いて・・また沈む・・

私がいったい何を “やっていた” のか、すべて語れる。

 

 

なぜあの頃の私は、「自分の人生は苦しい」と “決め込んでいた” のか。

 

なぜあのとき、病気が “治った” のか。

 

そして、なぜ、”再発” したか。

 

 

すべて説明できるのです。
その構造と、そうすることの、必要性を。

 

 

 

PCMで紐解くことが、出来ました。

PCMによって、完全理解がもたらされたのです。

 

 

 

 

あなたも「 私の現状」 を生きていらっしゃるでしょう。

 

知りたくなっていませんか?

 

「なぜ、私は私なのか。」

「なぜ、私の現状がこうなのか。」

 

 

 

知りたい人が、必ずどこかにいる!

かつての私自身のように。

 

 

その人たちの為に、私はPCMを伝え、教えています。

 

 

もし、あなたがそうなら・・

 

 

ほどなく、きっと、

 

私を見つけるでしょう。

 

 

 

PCMファシリテーター
サイコセラピスト 心力教育家
か み や  ち づ

 

 

 

 

ほらね!

 

 

 

>>かみや ちづ の記事一覧はこちら