2019
07.11

のの

ファシリテーター, 甲斐 恵美子

はじめまして

こんにちは。

 

大阪生まれ大阪育ちの大阪在住の

【のの】(甲斐 恵美子)と申します。

 

 

長く、看護師をしてきた関係で、

何度も看取りやお見送りの経験をしました。

また、自分の母親もガンで亡くし…

 

 

このような経験から、

人はいつ死ぬかわからない。生きてるうちに楽しまないと!

 

 

自然とこのように思うようになりました。

 

 

いろんなご縁から、割と以前に実用心理学PCMには出会ってはいたのですが、ずっとタイミングが合わず、具体的なトレーニングを受けないまま時間が流れていきました。

 

 

そして、気がつけば…

自らが、ガン患者に。。

 

 

しかも、早期発見ではなく、腫瘍の大きさは5センチを超えるくらいに成長し、リンパ節に転移していてそれも、だいたいの方は顕微鏡でわかるレベルだったりするんだけど、私の場合、なんと4センチ超え💦💦

 

進行性の乳がんでした。

命のタイムリミットは目の前かぁーガーン💦

 

 

と、落ち込みそうになりましたが、

 

 

 

いや!まだ、死んでない!

私は生きてる!

 

生きてるうちにやりたい事をやらないと!

と、さらに強く思うようになりました。

 

 

2017年に全摘手術。

抗がん剤治療を終えて…

 

 

 

その頃、思いがけず、PCMとの再開を果たします。

 

やりたい事をやろう!と思ったけど、私のやりたい事ってなんだろう?というモヤモヤを何とかしたい。この思いでPCMの単発講座に参加したのが、そのきっかけでした。

 

たった数時間だけ体験したPCMによって、

その時の悩みはアッサリ解決してしまいました。

 

 

 

PCMってなんだかすごい!

生きてるうちに、やりたいことを全部やるために、PCMはとことん使える!

コレだ!と直感し、本格的な学習とトレーニングに取り組み始めたのです。

 

 

 

 

 

 

思い出せば、私はこれまで沢山のことを学んできました。

アロマ、ハーブ、レイキ、フラワーエッセンス、タロット、数秘、カラーセラピー…

 

それぞれの学びの世界で、悩みが解消され、日常が救われ、人生を発展させる人がいらっしゃいますし、これらの学びは私にとっても、とても貴重で大切な経験でした。

 

だけど、今の私が確信していることがあります。

 

それは、

 

 

人は、自分の興味や関心に従って、色んなことを学び、手に入れ、成長します。

だけど、それでも「救われない何か」が、どうしても自分の中に残ってしまうなら、

 

 

それは、あなたがPCMを修得するサインだということ。

そしてそのサインをあなた自身が活かしたからこそ、

いま、こうやって、PCMのWebサイトにたどり着かれたのだ、ということ。

 

 

私は、そう思います。

 

 

 

だから、誰もが自由に、思うまま、自らの変化や成長を求めて、興味のある方向にどんどん進めばいいのですよ。

 

それでもし、変化しきれなくっても、大丈夫。

PCMがあります。

 

時は来る。

学ぶべきときは、きっとあなたは、それがわかるはずです。

私が、そうだったように。

 

 

これからの私は、特にがんサバイバーのチカラになりたい!

 

・がんに負けないメンタリティ

・治療を最適に進めさせるマインド

・人生を再構築するための知恵と知識と技術!

・生きているうちにやりたいことを全部やる!

 

これらすべてに、PCMが役に立ちます。

 

 

もしあなたが学習のタイミングを掴まれたのなら、私たちと一緒に勉強し、あなたの目の前の現実を変え、最高に楽しい「生(Life)」を、共に実現していきましょう。

 

 

ワクワクできる人生を!

いつかあなたと、お会いできますように。

 

 

 

>>のの 記事一覧はこちらから