2019
07.10

にしざき ひとみ

にしざき ひとみ, ファシリテーター

 

共感では人は変われない

 

 

2014年に独立開業しました。

整理収納コンサルタントとしてお客さまのお家に訪問して整理収納アドバイスをしたり、講座、講演会など講師業をはじめたのです。

 

何十回も整理収納の現場に伺うにつれて、整理がスムーズに進む方と、なかなか進まない方がいることに気づきます。

 

単に片づけについてのテクニカルなアドバイスだけでは解決できない、

見えない「何か」がある。

 

 

それはきっと、心の問題だ。

 

 

そう考えた私は、ネットや本などで心理学について独学。得た知識を使って共感型のカウンセリングを実行しました。このサービスは、とても喜んでくださり、私としても手応えを感じてはいました。

 

 

だけど、まだ「何か」が足りない。

 

心理学を学んだことで、お客様と私の関係性は良くなりますが、お客様自身が変化するところまで踏み込んだ関わりではなかったのです。

 

 

そんなとき、

「共感を提供していても、人は変化しない」

こんな一言をある人から言われて、ハッとしました。

 

 

私のしていることは、ただの気休め程度のカウンセリングなのかもしれない…

 

共感の提供だけではない、人が変化するメカニズムや具体的方法を知るべく

 

 

PCMを学びはじめたのです。

 

 

私にとってPCMの世界は衝撃と驚きの連続でした。

これまでに聞いたこともない全く未知の世界・・・

 

お客さまの変化のためにと、通いはじめたはずなのに、根本的な問題は私自身にある。

しかしその「私(わたし)」とは、一体何か・・・

 

深遠で、興味や向学心が尽きない、極めて有益な学びの連続でした。

 

PCMのカリキュラムを終え、心理のプロとなった私は、整理収納のお仕事とバージョンアップした心理カウンセリングを提供。

お客様がどんどん変化していく関わりが気持ちよく、私自身、人間としてのレベルアップも達成できた気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

子育てはイライラするものではない

 

そんなある日

「子どもにめっちゃイライラするねん!」

という友達の言葉がひっかかりました。

 

もちろん、「子どもにイライラする!」というママたちの言葉は何度となく聞いてきましたし、正に私の目の前で子どもにイライラするママたちの反応も見慣れた風景ではありました。

 

だけど、このときは何故か「イライラ」という言葉や反応が、妙に気になり、

 

そして、ふと疑問が湧いたのです。

 

 

 

 

ちょっと待って…

あれ??

 

 

なんでイライラするんだろ…

 

 

わたし、

子どもにイライラしたことが無い…

ただの一度も…

 

 

えっと…

これって、どういうことだっけ…?

 

 

 

 

 

私はPCMを駆使して、私自身を客観視したり、

他のママたちをいろいろな角度で観察、考察、研究しました。

 

子育てはイライラするものである、という私の周囲における常識と、

ただの一度も子育てにおいてイライラしたことが無い私という非常識。

 

この「違い」がどのように生まれるのか。

 

もっと言えば、私は子育て全般において、ほとんど “困ったこと” が無いのです。

だけど、周囲のママたちは、アレやコレやと、子育てにおいて困っておられる。

 

この「違い」がどのように生まれるんだろう…

 

 

入念に探求していくうちに、

ついに、

 

 

 

 

 

 

 

PCMによって、解明できました。

 

 

 

 

 

 

 

それだけではありません。

 

 

子どもにイライラするあなたが、どうすればイライラしないあなたになるのか。

子育てに困ってしまうあなたが、どうすれば困らないあなたになるのか。

 

 

これについての、いくつもの答えも見つけることができました。

 

 

 

もう子どもにイライラしなくていい。

もう子育てに困らなくていい。

 

 

これは単なる気休めのメッセージではありません。

私が伝えることは、その具体的な変化の、迷うことのない手順・方法です。

「PCMファシリテーター にしざき ひとみ」として、

この答えをお渡しする準備が整いました。

 

 

現在、子育てサークルを主宰、
PCM入門コースやQMC(クイックマスターコース)を継続的に開講中。

個別セッションも。

 

いずれも子どもにイライラしたくない、子育てに困りたくない。

そんなママたちのよりどころとして、兵庫県明石のサロンを中心に活動しています。

 

変わるのは相手(子ども、夫、職場の人、ママ友)

 

ではなく

【わたし】

 

 

子育ては

イライラするものではありません

 

変わりたい何かがある

あなたのために

わたし(ひとみ)という存在を

知ってもらいたいのです

 

 

>>にしざき ひとみ の記事一覧はこちら