2019
07.03

金子あずさ

ファシリテーター, 金子 あずさ

OVERCOME主宰
摂食障害専門セラピスト
パン作り職人

 

15才の時から20キロ増減に及ぶ過食・拒食、パニック障害、大量服薬、自殺未遂を繰り返す。

また、精神科への入退院は6回。そんな中、結婚し、子ども3人育てる。

 

病院を何件も渡り歩き、ある医師に辿り着く。

 

その医師自身が学んで身に付けたPCMという実用心理学を薦められ、

PCMのトレーニングを開始。

 

 

PCMをつかった療法で少しずつ回復。

 

 

『薬を使わずにちゃんと変化できるんだ!』

 

 

と感動し、セラピストになることを決意。

 

 

PCMという心理学は、

 

『どんな人でも変われる、またどんな状況でも、必ず好転させることができる』

 

ということを、私たちに教えてくれます。

 

現在、セラピーセッション、毎月の自助会などを、福岡・久留米で継続開催。

安心安全な場を提供しています。

 

 

摂食障害の方が食べることに振り回されなくていい。

人は、いつでも何度でもやり直せること。

私だからお伝えできることがあります。

特に摂食障害で苦しんでいる方は私に連絡してください。

 

 

>>金子あずさ の記事一覧はこちら