2019
08.05

「在り方」って、どうやって決めるの??

all, 田原共恵

あなたは、自分に肩書をつけるとしたら、
なんと名乗りますか?

 

あなたがどんな人なのか、
すぐに分かるような肩書はあるでしょうか?

 

また、それが、
あなたでなければならない理由はなんでしょうか?

 

そう考えたことはありますか?

なければ一緒に考えてみましょうか^^♪

 

そうですね~

例えば、私は「主婦」です。

 

・・・「主婦?」ちょっと大雑把ですね。
どんな主婦ですか?

 

「家族を笑顔にする主婦」です。

 

・・・なるほど~^^ 例えばどんな風に?

 

「見た目に楽しい手料理で家族を笑顔にする主婦」です。

 

・・・わぁ♪いいですね~♪でも手料理が上手な主婦はたくさんいますよね。
それがあなたでないといけない理由はなんですか??

 

「むむむむ・・・」

私はいつも、誰かの手料理に励まされてきました。

心のこもった手料理は、人を元気にするって知っています。

料理の見た目が、言葉以上の想いを伝えるって知っています。

 

だから私でなければならないんです!

 

・・・素敵ですね! もう一度聞きます。
あなたは誰ですか?

 

私は・・・・

「目にも楽しい!美味しい手料理で家族のスマイルクリエイタ―☆」です!!

 

ぱちぱちぱちぱち・・・!!
おめでとうございます^^

 

素晴らしい肩書が誕生しました。

 

そんじょそこらの主婦ではないですよ。
めちゃめちゃ素敵じゃないですか^^

 

自分のことを「主婦」と名乗っている人と
「目にも楽しい!美味しい手料理で家族のスマイルクリエイタ―☆」と名乗っている人では、

 

今日とる行動は、
きっと違うでしょう。

 

1年後、3年後、5年後の未来は
きっと違うでしょう。

 

これが「在り方」です。

 

名乗る必要があるわけではありません。

自分でどう在るかを、「決める」んです^^

 

 

「在り方」を決めるって、簡単に言えますが
実はこれが大変なんですよね。

 

だって「在り方」を決めるのは
自分の人生に責任を持つことです。

 

みんな、ここから逃れたいのですよー。
「人のせい」にしていれば、自分と向き合わなくてすむから。

 

楽そうな気がしますよね。

 

だけど私は、責任を放棄してる人生の方が
ずっとしんどいと思います。

 

 

田原共恵