2019
08.28

シャンパンタワーの法則のウソ。

all, 長岡はるみ

自分以外の人から満たそうとしていては、

いつまでたっても満たされないよ。

 

 

まずは、自分自身を満たす事。

 

 

結果的には、

それが、周りの人を満たす事に繋がるから。

って、それじゃ解決しないって方へ。

 

 

 

こんにちは。

強くしなやかな心の力をつける薬剤師セラピスト、

長岡はるみです。

 

 

 

さて、シャンパンタワーの法則って、知っていますか?

 

 

タワーの一番上のシャンパンが、自分自身だと見立てて、

その下に、周囲の人達がいる、とすると。

 

 

他者を満たしたいのなら、

まずは自分自身を満たしなさい、

そうすれば、おのずと周囲の人を満たすことができるから。

というやつですね。

 

 

 

 

これ聞いた時には、

ああ、その通りだ!と思った。

で、自分自身を満たそう!というのを、熱心に取り組んだ時期もありました。

そう発信している人も多いしね^^

 

 

一人一人が、自分自身を満たせるようになれば、

勝手に世界は幸せになるって事。

 

 

でも、今はちょっと違う考えを持っています。

シャンパングラスに注ぐのは、何か?

という事を考えてみよう。

 

 

何をもって、あなた、というグラスは満たされるのだろうか?

それは、目に見えるものではなさそうだ。

それは、自己肯定感、というものではないだろうか。

 

 

自己肯定感。

つまり、自分は自分でいい

という感覚。

 

 

 

自分自身の存在の、価値。

どんな時に、あなたは、自分の価値を、確かに感じるのだろうか?

 

 

「己が未だ救われぬ先に、人を救うていこうと誓え。

で、この誓いでもって、己を変えよ。」

 

 

これは、師匠、宇野ひろみの言葉。

 

 

これが、シャンパンタワーの法則を私が採用しなくなった理由です。

 

 

「己が未だ救われぬ先に、人を救うていこうと誓え。

で、この誓いでもって、己を変えよ。」

 

 

もう一度、聞きますね。

 

 

あなたは、何によって、

自分自身というグラスを満たしたいですか?

 

 

自分自身の存在価値を確かに創り始めている、

お二人を、ここで紹介させてください。

 

 

 

一人は、

摂食障害からの解放『OVERCOME』主宰

金子あずささん。

 

福岡 弱いまま進もう☆摂食障害心理セラピストあずさ

金子あずさ

 

 

摂食障害13年。

パニック障害・躁鬱・リストカットに苦しんできた彼女は、

今も減ってきてはいるが時々起こる過食と付き合いながら、

摂食障害セラピストとしてクライアントさんに向き合っています。

 

 

もう一人は、
タロット占い師×世界創造サポーターよこやまゆかりさん。

宮崎県日向市 メモリーオイル×実用心理学で子育て中イライラを解消!

幸せが増えていく毎日へ♡~mama’s shining room~

https://ameblo.jp/chane-taro-happy/

 

育児ノイローゼで、子供が気絶するまで怒鳴りつけ、いつか虐待してしまう、という恐怖を感じる日々。

 

パニック発作も起こすようになっていたが、

今は子どもを怒鳴りつけることなく、虐待や発作の恐怖から解放され、パニック発作も寛解。

 

自分と同じ思いをした人に届けたいと、子育てママに向けて活動をしています。

 

 

二人とも、PCMのトレーニング生です。

PCMとは?

 

 

すごいなあ、と思うと同時に、

当然だなあ、とも思うのです。

 

 

すごいなあ、というのは、

一年のトレーニングを受ける、という選択、

そして通い続ける事は、誰にでもできる事ではないから。

 

 

当然だなあ、というのは、

PCMは、あらゆる問題を解決する力が、当たり前に身に着くものだから。

 

 

今、何かの問題を抱えている方に、伝えたい。

 

 

その問題は、

あなたの存在価値を創る確かなリソースに変えられます。

 

 

その過程で、シャンパングラスは、勝手に満ちる。

 

 

「己が未だ救われぬ先に、

人を救うていこうと誓え。

で、この誓いでもって、己を変えよ。」

 

 

生きる意味。

 

 

それは、生きる意味を見つける事。

見つける=創ること。

宇野ひろみ。

(6分の動画で、語ってます。)

https://youtu.be/SJ7h14Exqxs

デコの狭さにご注目・・・w