2019
08.29

摂食障害であることを忘れる方法

all, 金子 あずさ

摂食障害からの解放
OVERCOME主宰金子あずさです(^^)

 

弱いまま進んでいい『過食がないと困る私』から『あなたがいないと困ると言われる私』へ

 

 

『なんで、摂食障害になってしまったんだろう。』

と考えて苦しくなることありませんか?

 

 

その状態って実は

『摂食障害の私はどれか?』
という問いが前提にあるから

ずっと考え込んでしまうのです。

 

 

なので、

1日、1回でいいので

 

『楽しんでる私はどれか?』

『気持ちいい私はどれか?』

『誇らしがってる私はどれか?』

 

と問いを変えてみてください♪

 

そしたら

あなたは楽しんでる、気持ちよがってる、誇らしがってる私を探し始めます。

 

そしたら、摂食障害以外のわたしを
見つけてることになるから
その瞬間は摂食障害ではないのです!

 

あなたが24時間、

もし、摂食障害になった原因探し

をしてるとしましょう。

 

この状態ってまさに

『摂食障害の私はどれか』ゲームをひたすらしてるのです。

 

その問いをずっとしてると

まさにあなた自身が
『摂食障害である状態を証し』してるのと同じなのですびっくり

ほんの少しの問いを変えるだけで

あなたが摂食障害であることを

一瞬でも忘れてるでしょう。

 

一瞬から1分、5分、一日時間と増やしていこう(^^)

 

これは誰でも簡単にできることなので

やってみることをオススメします!