2019
08.12

集客力にも影響を及ぼすアレ。

all, 田原共恵

実は数日前、

すっごい事に気付いたところだったのです。

 

集客や
アクセスアップに悩んだことがある人は

 

もしかしたら何かヒントになれるかも、、⁈

 

真剣にそれらに取り組みたいと思う人はぜひ読んでみてください

 

 

 

このブログもそうなのですが、

 

私はLINE @やメルマガや
FBのフォロワー数などなど、

 

600名超えたあたりから伸び悩む。。。

 

という
謎の現象がありました。

(かれこれ3年はそうかも、、)

 

私がやってる未来創造術や
星詠み×コミュニケーション心理学

 

本当に本当に
とっっても素晴らしいものなので

 

もっと沢山の人に届けたいな。

 

どうやったらいいんだろう?
どうやったら人って集まるんだろう??

 

イベント集客も
苦手なわけじゃなくて

 

人がまったく来ないわけじゃない。

でも、、、

いつも600名超えた辺りからノロノロになるんです汗

 

あ〜〜〜〜〜、これなんなんだろう??

 

頭を悩ませてみても
色々試してみても

 

ずっと釈然としなかった。

 

もっと拡大していきたい。
出版もしたい。

 

想いもあるはずだ。

 

でもこの現実の中に
すでに私の都合の良い条件が揃っているはず。

 

知名度が出たら、何が困るんだろう??

 

 

うーーーん。。。
わからんw

 

それが、ついに正体を突き止めました!!

 

 

キッカケは、

とある商品との業務委託を検討していた時のこと。

 

 

すごく心は惹かれているのに
躊躇してる私がいました。
身体(B)と頭(A)のズレだね!

 

 

参考記事
右矢印 【素朴なお金持ち④】30万の振込が。簡単にするとはこーゆーこと。

 

 

この不一致感、、、なんなんだろう。

 

やりたいな、、、でももやもや

 

このモヤモヤもやもや
一体何を喋っているんだろう??

 

もやもや
「だって、きっと(相手先に)嫌がられる。」

 

もやもや
「だって常連さんでもないし」

 

もやもや
「にわかファンみたいじゃない?」

 

もやもや
「売れたり調子が良いと寄ってくる中身空っぽな人みたいじゃん」

 

もやもや
「大ファンでもないのに」

 

もやもや
「ぶつぶつぶつぶつぶつぶつ、、、」

 

こ、これは、、、
なんだこれはぁ〜

 

 

私はこれを19病と名付けました

 

 

 

「売れる前から知ってたし」

10代の頃、私はこのセリフにインパクトを覚えてたんですよね〜〜〜。。。

「コアなファン」

 

なんだかタダならない気配を感じていた。

(ん〜うまく言い表せないんだけど、、)

 

 

こっちから先は
入れない。

 

なんかそんな、威圧感のようなもの。

あぁ、私が引いてる境界線はコレだ。

そう思った。

 

軽々しく好きなんて言っちゃダメ。

 

「好きとは?」

 

いつも応援してて
いつも近況をチェックしてて
CD出たら毎回初回盤で購入して
ライブ行って
なんなら全国追っかけて
ポスターはいつも目につくことに貼って

 

それが、

そこまでして、

好きって堂々と言ってよし

 

 

みたいな(笑)
なんだその体育会系笑い泣き

 

って、可笑しくなるのに
私は無意識にそう思っているんだ、、

 

だって実際に私がどんな行動をしてるかというと
メルマガ読者様をとてもとても大切にしていた。

 

 

真っ先にメルマガに書いて
表に書けないことも書いて
先行で告知しますね!
みなさんを優先しますね!
何がなんでも毎日届けますね!

 

 

って、、
めちゃくちゃ境界線を引いている、、!

 

 

注)メルマガを書く行為=境界線を引く、ではないですよ!

どんな意識でメルマガというツールをわたしが使っていたのか、という話です

 

 

そう、実は先日
急にふと思い立って

メルマガを閉鎖したんです。

右矢印600名様が読んでるメルマガを閉鎖します

 

ここ2年くらいはほとんどブログの更新をせず
クローズドな場所で沢山文章を書いてきました。

 

ブログも、書きたい書きたいと思いながら

なんだか筆が乗らないなぁ。
気が進まないのなら、やりたいことではないのだろう。
まぁいいや
自分のタイミングが来るまで待とう

 

と思いつつ

 

めっちゃ後ろ髪を引かれる笑い泣き
そんな2年(長いw)

 

書けもしないのに
書くことも捨てきれないブログ。

 

しんどい

 

この未完了をなんとかしたら
もっとエネルギー効率的に回る気がする。

 

2年試行錯誤を繰り返したけど、

 

わたしには
メルマガとブログを書き分けることが出来なかった。

 

 

よし
メルマガを閉鎖しよう!

 

当初は↑こんな感じで閉鎖を決めたのです。

 

が。

 

今なら、疑うべきところ沢山あるよね〜

 

しかし、結果としてメルマガを辞めるという行動が不一致感を取り除くことになっている。。。
これは自己編集の効果だね。
頭より先に、身体が動く→動いた後でモヤモヤして繋がる。

 

そもそも書き分けようとしてる時点、とか。
メルマガは特別と実は思ってるところとか。
ファンサービスを!と実は思ってるところとか。

 

コアな人しか要りません

 

って言ってるようなものだ。

 

なのに、、
読者がもっと増えたらいいな〜
もっと沢山の人に読んでもらいたいな〜

 

と頭で思ってる

 

この時感じたモヤモヤはそれだったのか。

 

もやもや
「常連でなければ」

 

もやもや
「にわかファンはダメ」

 

もやもや
「売れたり調子が良いと寄ってくるのは中身空っぽな人」

 

もやもや
「大ファン以外お断り」

 

うわぁ

わたし、気持ち悪いw

 

ごめん←自分に
もうコレ辞めよっか。

 

「嫌なことをやめよう」って聞くと

 

 

安易に

そっか!!私、ブログ書くの本当は嫌なんだ!!
スッキリ!よーし辞めよっ

 

って表面上に出てる行為だけを捉えて辞めがちなんだけど

 

表面に表出してるものは大抵
まやかしウンコうんちなので

 

捨てても捨てても
また排出されるのだ。

 

それよりも製造元を断つんだよ。

 

つまりそれは
在り方を変えるってことになる。

 

 

ウンコまみれの人生がやなんだったら
ウンコ掃除で一時的にスッキリしてないで

 

なぜウンコになるのか?について考えてみたらいいと思う。

(、、うん、例えが下手な上に汚い!笑)

 

これ、

まだ気づきたてのことで、様子を見てるんだけど

境界線をなくしたら、すんなりとブログ書けるようになってね。

 

 

そしたら、

次の日にはもうアクセス2倍になったんだよね。

 

なんなんだろうね、コレ(笑)

 

まだまだ実験進行中爆笑
どうなるか見ていてね

 

 

田原共恵